二の腕ブツブツ 治す

二の腕ブツブツを治す病院や自宅ケアの方法

二の腕にできたブツブツが悩みの種・・・。

露出の多い時期は二の腕のぶつぶつに悩む女性には憂鬱な季節。

目立つし、触るとザラザラしている・・・。

誰かに「そこどうしたの?」などと指摘されるのも面倒。

二の腕ブツブツが理由で本当はノースリーブやオフショルダーでおしゃれを楽しみたいけれど、真夏なのに五分袖、長袖を脱げないという女性もいるはず。

当サイトでは、そんな二の腕のぶつぶつにお悩みのあなたに皮膚科での治療法や効果的なホームケアのやり方、評判の専用ジェル等、二の腕ブツブツの治し方をご紹介しています。

自宅で出来るケアのポイントや症状を悪化させる習慣なども参考に根気よくケアすれば、かなり改善するはずですので、実践してみてください。

二の腕ぶつぶつは皮膚病である

毛孔性苔癬の症状について説明する医者。

実はこの二の腕のぶつぶつは良性の皮膚疾患。

インターネットの発達で、治す方法や他の人の情報を調べて初めて知ったという方も多く、病名があることに驚く人もいるようです。

毛孔性苔癬、毛孔角化症という病名がある

何をしても治すのは無理とあきらめているかもしれませんが、そんなことはありません。

二の腕ブツブツは皮膚科で治療できる「毛孔性苔癬」又は「毛孔角化症」という皮膚疾患なのです。

良性疾患であり、放置しても特に問題はありませんが、肌の目立つ部分に出来る為、特にファッションを楽しみたい、見た目を気にする女性にとっては辛い症状ともいえます。

病院で治療が可能である

二の腕のブツブツは皮膚科で診察してもらうのが一般的です。

ぶつぶつの程度によて治す迄の期間や治療方針が違ってきますので、ホームケアでまったく改善しない場合は、一度皮膚科を受診してみるといいでしょう。

若い女性にとって悩みが深いケースもある

毛孔性苔癬は良性疾患なので、そのまま放っておいても問題はありません。

誰かにうつしてしまうこともありません。ただ、目立つ場所であり、見た目が汚い、触るとザラザラする等、若い女性には憂鬱な状態なのも事実。

他人にはわからなくても、悩みが深い人もいるので安易になぐさめたりするのは禁物です。

二の腕ぶつぶつ(毛孔性苔癬、毛孔角化症)の原因は?

二の腕のブツブツが治らないのはストレスのせいかも・・・。

では、毛孔性苔癬の原因は何でしょう?なりやすい人、行動があるのでしょうか。

治す方法を探す前に、原因について知っておきましょう。

はっきりとした原因は不明

毛孔性苔癬(毛孔角化症)は、ターンオーバーの乱れなどにより、 古い角質がうまくはがれ落ちずに毛穴に溜ってしまい、場合によっては毛と一緒に毛穴をふさいでいる状態。

この状態がなぜ発症するのか、原因については残念ながらはっきりと解明されていません。

原因ではないかとされているのは・・・

はっきりとした原因は特定されていませんが、遺伝的要因、ホルモンバランスの乱れ(思春期や妊娠をきっかけに発症する人も多い為)、ビタミンAの欠乏、肝機能低下、ストレス等が原因ではないかと考えられています。

二の腕ぶつぶつの症状は?

毛孔性苔癬ができた腕

(画像引用:恵聖会クリニック・レーザー治療

二の腕ブツブツ、毛孔性苔癬になると肌の状態はどのようになるのでしょうか。

肌の症状

毛孔性苔癬は二の腕だけでなく、背中、ふくらはぎ、太もも、お尻などに出る肌色、茶色、赤みのぶつぶつとした症状のこと。

.かゆみや痛みを伴わないのも特徴です。

もっとも出来やすいのは二の腕、次いで太もも、お尻といわれています。

発症する年齢層は幅広いのですが、患者の半数は10代です。

女性に多いのですが男性でも珍しく有りません。

ただ男性の場合、女性に比べるとお肌の見た目にこだわらない為、自分が発症していることに気づいていないケースもあるようです。

ニキビと毛孔性苔癬の違い

ニキビと毛孔性苔癬は見た目に似ている部分も有りますが、ニキビがアクネ菌により皮膚が炎症を起こしているのに対し、毛孔性苔癬は毛穴に溜った角質の先端が盛り上がっているもの。

こういった発症過程の違いは症状の違いにあらわれます。

またニキビは皮脂の多い顔に出来やすく、炎症の大きさが異なり、痛みを伴うことも有りますが、毛孔性苔癬は二の腕等に比較的皮脂が少ない場所に出来、ブツブツの大きさが一定でかゆみや痛みがない、といった違いが認められます。

できる過程も違う為、治す為のアプローチもそれぞれ異なるのです。

二の腕ぶつぶつを悪化させる行動

腕を掻くと二の腕のブツブツは悪化する・・・。

毛孔性苔癬を知らず知らず悪化させてしまう習慣は・・・

  • 刺激(ナイロンタオルなどでこすり洗いする、しょっちゅう触る)
  • シャンプーやボディソープ等が肌に残っている
  • ブツブツをつぶす
  • 保湿を怠り乾燥させる(ついつい忘れがちな部位である為)
  • 過度な日焼け

特に触る、こするといった刺激は肌を傷め、ブツブツを悪化させる原因になるだけでなく、色素沈着やクレーター等の跡が残る原因にもなりかねません。

古い角質を落とそうとごしごしこするのもやり過ぎになるのでNG。

やさしく洗うか、弱めのピーリングを使い、たっぷり保湿します。

またボディソープを完全に洗い流せず、肌に残っているのも、炎症の原因になりますのでしっかり流すようにして下さい。お風呂上がりの保湿も忘れずに。

二の腕ぶつぶつに効果的とされる薬の成分

毛孔性苔癬に効く薬の種類は?

市販薬や皮膚科の処方薬に配合されている成分はどのような働きでブツブツにアプローチするのでしょうか。

尿素

市販薬でも処方薬でも尿素が配合されたクリームがポピュラーです。

尿素は天然保湿成分の一つで保湿作用に優れています。

また、タンパク質を分解する働きがあり、角質を分解し、ターンオーバーを促進します。

サリチル酸

サリチル酸には高い抗菌、殺菌作用に加え、角質を柔軟にする効果があります。

かなり昔から使われている成分であり、非ステロイド系抗炎症薬として処方されている歴史があります。

また殺菌効果で脂性肌用のコスメ、シャンプーなどにも配合されています。

その他よく配合されている成分

尿素とサリチル酸以外にもよく配合されている成分には

  • トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE誘導体)

    血行並びにキズの修復を促進する

  • グリチルリチン酸ジカリウム

    抗炎症作用、抗アレルギー作用があり赤みを抑える

  • グリチルリチン酸モノアンモニウム

    抗炎症作用、抗アレルギー作用があり、赤みや多少のかゆみを抑える

等、毛孔性苔癬の症状を抑制し、肌をキレイにし、ブツブツを治す働きがあります。

二の腕ブツブツを皮膚科で治す

皮膚科の医師にで毛孔性苔癬の治療について説明をうけました。

ホームケアでなかなか治らない場合は一度皮膚科で診察を受け、治す為の治療を受けるのもおすすめです。なるべく毛孔性苔癬の治療に詳しい医師を捜せると理想です。

保険適用治療と適用外治療がある

皮膚科での治療には保険適用治療と保険適用外治療があります。

まずは適用治療をするのが一般的。それでも良くならない、納得できない場合、予算が許せば保険適用外治療を検討してみてはいかがでしょうか。

保険適用治療は主に処方薬で治します。角質を溶解するクリーム、保湿用尿素配合クリーム、ハトムギ(ヨクイニン)などの漢方薬が処方されます。

保険適用外治療は、ケミカルピーリングに加えて、レーザー照射、ダーマローラーが一般的。

ケミカルピーリングは古い角質をはがしますがそれだけでは肌表面の治療にしかならない為、レーザーやダーマローラー等を用いた根本的な治療の方が結果が良好とされています。

料金はクリニックによっても、また受ける回数によっても異なりますが、事前にホームページや電話で確認できます。

二の腕ブツブツを自宅で治す!ホームケアの方法

自宅で二の腕のスキンケアを続けたらブツブツがかなり改善した!

毛孔性苔癬は自宅ケアを根気よく続けることで改善することもあります。

自宅でできるケアは「古い角質の除去」「血行促進」「しっかり保湿する」こと。

市販のピーリング剤

市販のピーリング剤も色々ありますが、クリーム等を塗ってこするタイプは刺激が強いのであまりおすすめできません。

塗って洗い流すタイプの中で肌にやさしいものを選んでみて下さい。

放置時間は厳守のこと。またパッチテストも必ず行いましょう。

また、ピーリング後は皮膚のバリア機能が低下していますので、保湿に加え市街戦対策はしっかり行って下さい。

市販薬で保湿する

二の腕ブツブツ、毛孔性苔癬のホームケアではしっかり保湿するのがポイント。

専用の市販薬『ザラプロ』『ニノキュア』を試すのもおすすめ。

ザラプロは尿素10%配合、ニノキュアは尿素20%配合です。

毎日お風呂上がりに忘れず塗って最低2週間は継続して様子を見ます。

また、二の腕の保湿、改善に特化した専用のジェルも市販されています。

毛孔性苔癬のブツブツの保湿に加えて、美白、すべ肌対策のスキンケア成分も配合されています★→くわしく見てみる

刺激を避ける

一番刺激となっているのがお風呂で体を洗うために使うナイロンタオル。

こすることでかなりの刺激となり、皮膚の状態を悪化させます。

低刺激の石けんを泡立て手につけてなでる程度でも汚れは落ちます。

必要以上にこすらないこと。

紫外線対策をする

ブツブツを目立たなくさせる為に日焼けしてしまう、という意見も目にしましたが、紫外線は肌を老化させ、ニキビやブツブツの跡が色素沈着する原因にもなりかねません。

紫外線対策は全身にするのがもはや常識です。

ブツブツは衣類で隠す、日焼け止めを塗る等で日差しから守りましょう。

二の腕ブツブツ対策専用ジェルを使ってみる

お家でピーリングや保湿のケアを頑張っても、皮膚科で薬をもらっても、なかなか改善されなかったという方は一度毛孔性苔癬専用のジェルを使ってみるのもおすすめです。

管理人がチェックしたところ、二の腕ブツブツ専用のジェルはこれだけです。

黒ずみも同時にケアできる製品も有りますが、毛孔性苔癬に悩んでいる人には専用ジェルがおすすめ。

毎日コツコツ続けることでブツブツは目立たなくなりますから、ジェル1個完全に使い切るのを目標に頑張ってみるのもいいですね。

詳しくはこちら